So-net無料ブログ作成
先代の猫たち ブログトップ

くうちゃんが来た頃 [先代の猫たち]

先代の猫たちのお話です。
いぜんに、初代ピートのことや、四代目のピーちゃんのことを書きましたが~
こんな写真が出てきたので、
今回はこの子。
空(くう)ちゃんです[かわいい]
みゅんの前にいた猫です。

DSC_0030.JPG
うちにきて3時間、コート掛けの奥に籠城していた後、
やっと落ち着いて、ご飯を食べたところです。

このとき、すでに1歳半近くなっていました。
そのわりには、まだ仔猫の面影があります。

兄夫婦が兄妹らしい仔猫を2匹拾って育てていたのですが~
その前からいた年取った先住猫とくうちゃんの折り合いが悪くなり、
うちに引き取ってくれと言ってきたのです。
連れてきてみて大丈夫そうなら、ということで~

私が抱っこして、
「ここ、くうちゃんのおうちだよ。好きにしてていいからね、仲良くしようね」
と2回言ったところ、わかったようでした。
私の部屋に連れて行ったらゆっくり2回丸く歩き、ベッドに座っている私の横に飛び乗ったのです。[グッド(上向き矢印)]
そこで香箱を組んだので、兄夫婦はこれでオッケー!と帰りました。
[追記:
香箱を組む(つくる)とは、猫が前足の先を内側にして、体の下にたくし込んで落ち着く姿勢。
しばらく動かない、安心していることを示します。]

DSC_0031.JPG
写真は3日め。
私の部屋のベッドの上です。
3日までは階下だと緊張してすぐだーっと逃げ戻っていました。
母は階段の下まで来て呼び、撫でたがっていたのですが、鼻先に触るところまででした。

間もなく馴染んで、両親にも慣れ、愛嬌があって活発なので、人気者に。[るんるん]
アメショーの血が入っているらしい柄で、毛並みがもふもふ。
足腰がしっかりしていて、背の高い本棚の上にもひとっ飛び。
毎日何度も外に出かけては、2時間ぐらい遊んで~
2階の私の部屋に外から帰ってきました。
DSC_0033.JPG
うちの親は広い意味で動物好きですが~
猫バカってわけじゃないのです。
でも、くうちゃんに関しては、猫バカに近い可愛がりぶりでした。
くうちゃんのほうからすぐにスタスタ寄って行って、見上げて「にゃあん♪」というのがよかったみたいです。[揺れるハート]
うちのは野良猫がいついたのが多かったので~
最初は親には「餌をやるな」とか言われていたから、猫の方も警戒していたんですね[ふらふら]
だんだん家族になる、という感じでした。

くうちゃんは私にベッタリで~仲のいい妹のようでした。
私がいるとリビングでも傍に来ているのです。
私が食べるものを何でも味見したがり、
ほんの一口だけあげるとペロッと舐めて「ふぅん、こんなの食べてるんだ[ひらめき]」ってお顔。
それが可愛いと親も争って一口あげようとするのです。
くうちゃんは呼ばれるとちゃんと寄って行って、ふんふん匂いをかいで~
お魚などはもちろん食べますが、他はまず食べない。
ふいっと顔を背け、
「なぁんだ、さっきのと同じか。別に美味しいわけじゃないもん、お姉ちゃんが何食べてるのかと思っただけ」
っていうような態度が毎度のことでした。
でも食べるかもしれないし、直ぐ側まで来るのが嬉しいらしく、
親は何度もめげずにやってました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
















マリー メゾン ド ミュー ロンロン キャットクッション アメショー RB036

マリー メゾン ド ミュー ロンロン キャットクッション アメショー RB036

  • 出版社/メーカー: マリー メゾン ド ミュー
  • メディア: ホーム&キッチン



ネコのおカオのクリーナー と とびネコストラップ 各1個セット (アメショー)

ネコのおカオのクリーナー と とびネコストラップ 各1個セット (アメショー)

  • 出版社/メーカー: マリーメゾンドミュー
  • メディア: エレクトロニクス



今日も一日きみを見てた (角川文庫)

今日も一日きみを見てた (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2017/06/25
  • メディア: Kindle版



ときめく猫図鑑

ときめく猫図鑑

  • 出版社/メーカー: 山と溪谷社
  • 発売日: 2016/02/22
  • メディア: Kindle版



アーティミス ペンケース マイキャット アメショー MCPC

アーティミス ペンケース マイキャット アメショー MCPC

  • 出版社/メーカー: ARTEMIS アーティミス
  • メディア: オフィス用品



はじめてでも安心!幸せに暮らす猫の飼い方

はじめてでも安心!幸せに暮らす猫の飼い方

  • 作者: 、
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2017/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(59)  コメント(15) 
共通テーマ:ペット

初代ピートのこと・2 [先代の猫たち]

寒いですねー!
土曜日がまたまた~寒さの底だとか[雪]
ガタブルという死語?を思い浮かべちゃいましたわ[ふらふら]

「先代の猫たち」というカテゴリーが0なのが、ふと、気になりまして~

160918_233553.jpg
うちの初代の猫、ピートくんです。
その後4代目まで、みなピートという名前でした。
呼ぶときは、ピーちゃんが多かったかな。

黒キジに白で、目の周りの隈取がくっきりした精悍な顔立ち。
子猫の頃は「なめ猫」みたいでした。

これは家の前で~
160918_233915.jpg
家族で写真を撮っていたら、とことこと近づいてきたピートが
当然のように私の横に座り、のほほんと写真に収まったのです。
こちらは大笑いでした[わーい(嬉しい顔)]

手術もしなかったし、外ではケンカ三昧。
いちおうボス張ってたと思います[グッド(上向き矢印)]

たしか、猫トイレってものを置いてなかったですね‥時代が[あせあせ(飛び散る汗)]
外で寝ることも多く、家の中にも外にもダンボール箱の寝床がありました。

お嫁さん探しにしばらく放浪に出てしまうこともありました。
喧嘩して怪我をすると、家の中でじいっと飲まず食わずで寝ていて、それで治るとすぐにまた出かけていくのです。
そういう意味では野生が残っていたと言うか‥
ただ、犬しか世話したことのない父が微妙に~犬みたいに扱うこともあったせいか?
父の言うことは聞く感じでした。
リビングの良い方のカーペットが敷いてある方には行かなかったんです。
食べ物は我慢できなかったけどね~
焼き魚をくわえて持っていっちゃったり[ふらふら]

私はどうしたらなついてくれるか、一生懸命観察、工夫してました。
それでだんだん、撫で方がうまくなりました[るんるん]

これは晩年の写真。
160918_233937.jpg

「初代ピートのこと」は前に一度、「小さなアトリエ・3」の「先代の猫たち」のカテゴリーで書いています。
https://momo-ha-sana-doll.blog.so-net.ne.jp/2016-09-18
















旅猫リポート (講談社文庫)

旅猫リポート (講談社文庫)

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/02/15
  • メディア: 文庫



旅猫アルバム

旅猫アルバム

  • 作者: 関 由香
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2018/09/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ウイング 旅猫ニャン吉 旅日記 2019年 カレンダー CL-380 壁掛け 52×36cm 猫

ウイング 旅猫ニャン吉 旅日記 2019年 カレンダー CL-380 壁掛け 52×36cm 猫

  • 出版社/メーカー: ウイング
  • メディア: オフィス用品



タグ:
nice!(71)  コメント(17) 
共通テーマ:ペット
先代の猫たち ブログトップ